定期船は一年中(ドライドック期間を除く)運航していて出発日が保証されるので安心して旅行ができます
乗船定員は16名、一名からでも参加できます
ガラパゴスクルーズのモーターヨット・ティップトップIII号はガラパゴス諸島の旅を楽しめるファーストクラスのモーターヨットです。広大な諸島内を周回する15日間のプログラムは4日間、5日間、8日間のショートプログラムと各プログラムの組み合わせで8日間、11日間、12日間のプログラムとして利用する事ができます。
ティップトップIII号概要

モーターヨット・ティップトップIII号は2008年に建造されてガラパゴス諸島にデビューしました。全長35.4m、全幅7mの船体で定員は16名乗り、7名のクルーと1名のナチュラリストガイドが皆様のご利用をお待ちしています。乗船定員は国立公園の定めによる上陸グループの単位16名なので、乗り合わせたお客様同士で各島の観光ができて徐々にアットホームな雰囲気に包まれて旅行が楽しめます。10室のキャビンが船内に配置され、エアコン、シャワールーム、トイレが完備されています。ガラパゴス諸島の広大な海域を周回する15日間のプログラムは4日間、5日間、8日間のショートプログラムと各プログラムの組み合わせで8日間、11日間、12日間のプログラムとして利用する事ができます。小型船ならではの家族的な暖かいサービスに持て成されて。まるで貸し切り気分でカジュアルにガラパゴスの大海原をダイナミックにお楽しみください。お時間の許す範囲でクルーズのプログラムを選び、ガラパゴスの自然を満喫して戴ける事でしょう。

ティップトップIII号船内ガイド  (写真はイメージ)

モーターヨット・ティップトップIII号スナップ

モーターヨット・ティップトップIII号スナップ

ブリッジ

オープンエリア風景

オープンエリア風景

オープンエリア風景

ラウンジ風景

ダイニング風景

ダイニング風景

ツインキャビン

ツインキャビン(2段ベッド)

ツインキャビン

このページのTOPに戻る>>
  
ティップトップIII号料金はお問合せください
クルーズ料金に含まれる内容  
クルーズ料金には次のものが含まれます:
  • ガラパゴス往復エクアドル国内線運賃(予約・発券は船会社が行います)
  • ガラパゴス到着時・出発時の島内の送迎代
  • 乗船中の全ての食事代
  • 乗船中のシュノーケルセット使用料
  • 乗船中のカヤック使用料
  • 上陸時のボート代及び上陸地のナチュラリストガイドによるガイディングツアー代
クルーズ料金に含まれない内容  
その他の含まれない内容:
  • クルーズ燃油サーチャージ
  • ガラパゴス入島管理料(CONSEJO)お一人当たりUS$20.00
  • ガラパゴス国立公園入島料(PNG)お一人当たりUS$100.00
  • クルー、ナチュラリストガイドへのチップ
  • 乗船中の有料ドリンク代(各種バーメニューのソフトドリンク、アルコールドリンク)
  • その他乗船中の個人的費用
このページのTOPに戻る>>
ティップトップIII号スケジュール
  • クルーズ中のご案内(ナチュラリストガイド、スチュワード、クルーなど)は英語又はスペイン語によります。
  • 各島々への上陸は、一人のナチュラリストがご乗船の16名を1グループとしてご案内致します。
  • スケジュールはガラパゴスに生息する生物と環境の保護・保全を優先するために国立公園局が入島基準の変更を発令した場合や、気象条件等による事由により安全航海が損なわれると判断される状況の際には予め予定している内容を変更する場合がございます。
  • クルーズの初日と最終日のスケジュールは本土とガラパゴスを結ぶ航空機のスケジュールに連動するので、航空機の遅延などによる原因で予定しているスケジュールを変更又は割愛せざるを得ない場合がございます。スケジュールの変更につきましては船会社は責任を負いませんので、予めご承知置きください。
  • 最終確定スケジュールは、乗船時に発表される日程でご確認ください。

3泊4日クルーズ 金曜日~月曜日
出発日
日次 曜日 スケジュール
1日目 金曜日 バルトラ島にて乗船
午後 サンタ・クルス島アカデミー湾に上陸、ダーウィン研究所見学
2日目 土曜日 午前 サンタ・フェ島に上陸
午後
サウス・プラザ島に上陸
3日目 日曜日 午前 ソンブレーロ・チーノ島に上陸
午後
ラビダ島レッドビーチに上陸
4日目 月曜日 午前 サンタ・クルス島ブラック・タートルコーブ見学後バルトラ島にて下船、空港へ
4泊5日クルーズ 月曜日~金曜日
出発日
日次 曜日 スケジュール
1日目 月曜日 バルトラ島にて乗船
午後
サンタ・クルス島ドラゴンヒルに上陸
2日目 火曜日 午前 フロレアーナ島ポスト・オフィスベイに上陸
午後
フロレアーナ島プンタ・コルモラントに上陸
3日目 水曜日 午前 エスパニョーラ島ガードナーベイに上陸
午後
エスパニョーラ島プンタ・コルモラントに上陸
4日目 木曜日 午前 サン・クリストバル島プンタ・ピットに上陸
午後
サン・クリストバル島レオン・ドルミード見学後セロ・ブルホに上陸
5日目 金曜日 午前 ノースセイモア島見学後バルトラ空港へ
7泊8日:Aクルーズ 金曜日~金曜日
出発日
日次 曜日 スケジュール
1日目 金曜日 バルトラ島にて乗船
午後 サンタ・クルス島アカデミー湾に上陸、ダーウィン研究所見学
2日目 土曜日 午前 サンタ・フェ島に上陸
午後
サウス・プラザ島に上陸
3日目 日曜日 午前 ソンブレーロ・チーノ島に上陸
午後
ラビダ島レッドビーチに上陸
4日目 月曜日 午前 サンタ・クルス島ブラック・タートルコーブ見学
午後
サンタ・クルス島ドラゴンヒルに上陸
5日目 火曜日 午前 フロレアーナ島ポスト・オフィスベイに上陸
午後
フロレアーナ島プンタ・コルモラントに上陸
6日目 水曜日 午前 エスパニョーラ島ガードナーベイに上陸
午後
エスパニョーラ島プンタ・コルモラントに上陸
7日目 木曜日 午前 サン・クリストバル島プンタ・ピットに上陸
午後
サン・クリストバル島レオン・ドルミード見学後セロ・ブルホに上陸
8日目 金曜日 午前 ノースセイモア島見学後下船、バルトラ空港へ
7泊8日:Bクルーズ 金曜日~金曜日
出発日
日次 曜日 スケジュール
1日目 金曜日 バルトラ島にて乗船
午後 サンタ・クルス島ラス・バーチャスに上陸
2日目 土曜日 午前 サンティアゴ島サリバン・ベイに上陸
午後
バルトロメ島に上陸
3日目 日曜日 午前 ヘノベサ島プリンス・フィリップス・ステップスに上陸
午後
ヘノベサ島ダーウィンベイに上陸
4日目 月曜日 午前 サンティアゴ島ジェームスベイに上陸
午後
サンティアゴ島バカニア・コーブに上陸
5日目 火曜日 午前 イサベラ島プンタ・ビセンテ・ロカ見学
午後
フェルナンディナ島プンタ・エスピノサに上陸
6日目 水曜日 午前 イサベラ島ウルビーナベイ、タグス・コーブに上陸
午後
イサベラ島エリザベス・ベイ見学
7日目 木曜日 午前 イサベラ島ラス・ティントレーラスに上陸
午後
イサベラ島ビジャミルに上陸、ゾウガメ人工繁殖センターとイサベラ・トレイル見学
8日目 金曜日 午前 サンタ・クルス島アカデミー湾に上陸、ダーウィン研究所見学後バルトラ空港へ
10泊11日間クルーズ 4日間クルーズ+8日間クルーズ
11泊12日間クルーズ 5日間クルーズ+8日間クルーズ

【クルーズの予約と取消料】
  • お申し込みは㈱アートツアーが承ります
  • ご予約の際には、ご利用人数とご利用者全員のパスポートに記載されているローマ字名と共にパスポート番号(出発30日前まで)が必要です。
  • ご予約完了後5日以内に、お申込金としてお一人あたり クルーズ料金の20%をお内金としてをお支払いいただきます。ご入金の確認をもって契約の成立とさせていただきます。 但し、ご出発の60日前以降のご予約はクルーズ料金の全額をお支払いいただきます。
  • ドル建て料金は、ドルキャッシュ購入レートで円貨に換算して精算させていただきます。
  • お客様は次に定める取り消し料をお支払いいただくことにより、いつでも予約を解除することができます。

(表示するお取消し料はお一人あたりです)

予約完了後クルーズ出発の前日から起算して121日前まで … $200.00

クルーズ出発の前日から起算して120日前~61日前 ………… クルーズ料金の50%

クルーズ出発の前日から起算して 60日前~出発……………… クルーズ料金の100%

【トラベルインフォメーション】
気 候:
赤道直下のガラパゴスですが季節により気温と天気の変化があります。1月から3月にかけては”ウエットシーズン”と呼ばれ気温が最も高い気候です。夏の気候で晴れの日が多いですが、雨も一日に一回は降り、温度・湿度共に高いシーズンです。7月から9月は”ガル-アシーズン”と呼ばれる気温が一年で最も涼しいシーズンで、夜間と昼間の温度差が大きいために午前中に霧雨がよく降り、貿易風も強い季節です。ただし、雲が切れて降り注ぐ日差しは赤道の太陽なので注意が必要です。シーズンの移行期にあたる4月~6月及び10月~12月は全般的に快晴の日が多く温暖な日が続きます。平均気温は12~4月が25~32℃、5~11月は20~28℃です。
荷 物:
国内線預け入れ荷物の無料運搬許容量は、おひとりあたりスーツケース1個(20Kg)と手荷物1個です。
服 装:
カジュアルな服装でお過ごしください。 スニーカー、短パン、長ズボン、Tシャツ、綿シャツ(長袖及び半袖)、サングラス、水着、つばのある帽子、帽子が風で飛ばされないようにストラップ、薄手のジャケット類などお持ちいただくと重宝します。雨で靴やスラックスの裾が汚れることもありますので、昼間の見学用と宿泊先で着替えて過ごす2種を用意されると便利です。ガルーアシーズンのご旅行には必ずウインドブレーカーや薄手のセーターをお持ちください。見学時は両手が塞がらないようにデイバッグ、雨具も傘よりはレインコートが便利です。一年を通じて日焼け止め並びに日焼け後のケア対策は絶対にお忘れなく!ご用意ください。カメラの替えのメモリーは勿論のこと、電池の充電器をお忘れなく持参しましょう。
時 間:
ガラパゴス諸島は工クアドル本土より1時間遅れの時差があります (日本より15時間遅れ)。
通 貨:
エクアドルの通貨はアメリカドルです。現金でもトラベラーズチェックでも利用できます。クレジットカード(VISA、マスターなど)との併用が安全で便利です。
飲料水:
ミネラルウォーターをご利用ください。クルーズ中は大きなタンクが用意されているので、ペットボトルに詰め替えて利用できます。
食 事:
朝食、昼食、夕食ともに船内のレストランでお召し上がりいただきます。
電 圧:
コンセントの形状は日本と同じで電圧は115V(ボルト)です。